poehum about
info/access contact forum
poehum ?

poehum (ポエハム) とはpoetry hummingの略称であり別称です。

ある場所をめぐり合意形成を経てその場所に対するフィールドワークを記録し

その記録の痕跡や場所に記憶されたものから派生する出来事をその場所自体に展開します。

〈poetry=現実に起きる出来事を対象化し物語っていくこと〉

〈humming=現実に起きる出来事が対象化されない状況〉

その二つを結んだ造語がpoehum(poetry humming)です。

またpoehumをプロジェクトとして繰り返し場所を変えて行なう計画があります。

poehum (ポエハム) とはpoetry hummingの略称であり別称です。

ある場所をめぐり合意形成を経てその場所に対するフィールドワークを記録し

その記録の痕跡や場所に記憶されたものから派生する出来事をその場所自体に展開します。

〈poetry=現実に起きる出来事を対象化し物語っていくこと〉

〈humming=現実に起きる出来事が対象化されない状況〉

その二つを結んだ造語がpoehum(poetry humming)です。

またpoehumをプロジェクトとして繰り返し場所を変えて行なう計画があります。

in the case of 山本製菓

天下茶屋に位置する元おかき工場である山本製菓は閉鎖され

今現在子息である池田昇太郎が家として住んでいます。

その<工場/家>に船川翔司,神田旭莉,寺岡海,松田壯統が訪れ、

工場の一階の広間に絨毯を敷いて5人でお茶を飲むところからpoehumははじまります。

工場内にある先代がのこした生活の跡を巡り、あるいは天下茶屋周辺を散歩しながら

起きた出来事の形跡を工場内の至るところにのこしました。

 

2016 1.23(土 ) - 2.14(日)
13:00 - 21:00 / 無休 / 入場無料

山本製菓

〒557-0011 大阪市西成区天下茶屋東2-5-5

阪堺電車松田町駅より徒歩約5分、天下茶屋駅より徒歩約10分、谷町線阿倍野駅より徒歩15分

 

080-2538-4134 (池田)